シュールなニュースを「飛ばし」ていきます。


by over-ruled
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:社会の窓( 6 )

この度国際単位学会は、犯罪に対する抑圧されたエネルギーを、食物を摂取した時の単位と同じ、キロカロリーで計算すると発表した。

犯罪には、実行に及ばなくても抑圧されたエネルギーを持った、「潜在犯罪者」というのは必ずいるもので、またある心理学者によれば、「全ての人は犯罪エネルギーを内在している」ともいわれ、そうした反社会的行動の強さを犯罪防止のためにあらかじめ測定しておく必要性が現在の日本にはある。

この犯罪エネルギーは、例えば会社の同僚の悪口を言う、というような些細なものから、犯罪用の武器を最近購入した、という既に「未遂状態」の人まで計算に入れるのが特徴で、必ずしも犯罪者になる可能性のある人を対象にしたものではない。

今までは、この手のものは、「ストレス指数」などという言い方をされてきたのだが、最近は些細なストレスからいとも簡単に犯罪に及んでしまう、ストレス耐性の弱い人が増えてきたために犯罪エネルギーという言い方と単位が出来上がったのである。

基準は、犯罪のもっとも初歩的段階である、「窃盗」、その中でももっとも市井でありがちな、「万引き」をしようとするエネルギーを1キロカロリーとしている。また、ネットの掲示板に公序良俗にあるまじき書き込みをしようとするのは、犯罪の扇動にも当たるので、8キロカロリーと規定されている。

また、権力を利用した犯罪、例えば汚職などは、犯罪エネルギーは低い。犯罪エネルギーの規定は、刑罰とは別の所にあるので、犯罪エネルギーが低いからといって、「大犯罪」を起こさないとは限らない。

筆者は、犯罪エネルギーがトータルで75.6キロカロリーと規定された。昨年の中ごろまで、64キロカロリーをだいたいキープしていたのだが、ストレスによる過食により10キロ以上増大してしまった。

このメモ自体に、8キロカロリーに相当する内容が含まれていると規定されてしまった。
[PR]
by over-ruled | 2007-07-09 10:27 | 社会の窓
NHKはこの度、受信料制度を改め、視聴者に株式を配付する方式の株式会社に移行することになった。

評判の悪い受信料制度を改め、視聴者に株主になってもらうことで、確実な資金の調達を得ようとしたもの。NHKは巨大な組織であるため、株式発行に際しての買収や経営権剥奪の恐れは無いとしている。

視聴者は、「モノ言う株主」になることが出来、株主総会への出席も可能になった。

これにより、NHKの番組の質がアップするかどうかは不明。しかし、不適当なNHK職員の給与体系が変わるのではないかと言われている。また、不正な支出もカットされると思われる。

NHK株は、上場しない方針であったが、視聴者である株主の強い意向により、東証第一部に上場することになった。

これにより、一部の大手企業やファンドのほうから、TOB(株式公開買い付け)が行われるのではないかと噂されている。

「皆様のNHK」が「はげたかファンドのNHK」となる日も近いかもしれない。

また、現経営陣による、MBO(マネージング・バイ・アウト)も噂されており、予断を許さない。

現在視聴者の意見でもっとも多いのは、
「株式を、アルジャジーラに売って、NHKをアルジャジーラ化する」
という革新的な意見である。
[PR]
by over-ruled | 2007-06-27 04:58 | 社会の窓

「のぞみ」ありますか?

今まで、とても困難な人生を歩んできました。

もう望みはありません。ただただ、普通に生きる事が出来ればいいです。

望みが無い、つまり絶望です。「のぞみ」が止まってしまったのです。

「のぞみ」が絶えてしまったと言う事は、今日は東京に帰れません。

辛いです。

あのう、どうしたら望みが持てますか?

えっ、きっと光が差すって。

もう最後の「のぞみ」が行ってしまったのですよ。

それでも東京に帰れるんですか?

あっ、最終の「ひかり」がやって来ました。

これで、私も希望が持てました。

「のぞみ」が無くても「ひかり」があった。そんな声が頭の中で「こだま」しました。
[PR]
by over-ruled | 2007-06-15 18:38 | 社会の窓
この度、居酒屋チェーンを経営する、フタミは、不正が発覚した介護事業が医者「ムスコン」と英会話学校の「NEO」の買収を決定した。

「ムスコン」は介護事業を本来の福祉から逸脱した、「水商売」に変えたために摘発されたもの。元気な高齢者を連れて、銀座や北新地のバー、スナック、キャバレー、果てはフーゾクで遊ばせ、カラオケ三昧の日々を送らせて、彼らの「老化」の食い止めを図っていたが、あまりに元気な高齢者にリクエストに答えきれず、営業免許の無いバーや特殊浴場に連れていったために、業務の不正な経理操作が発覚したもの。

フタミの阿多蓋社長は、
「高齢者の方々には、せめて居酒屋程度で我慢してもらう!」と宣言、サービスを受ける高齢者の飲むアルコールは、アルコール度14%未満の酒に限らせる方針を示した。

英会話学校の「NEO」は外国人教師の教える英語が、「ブロークン・イングリッシュ」であったため、生徒が英語圏で会話をした時に不必要な誤解を受けた不祥事に端を発し、会話が速く成り過ぎた生徒、外国人になれなれしくなり過ぎた生徒、「NEO」の授業のために大学や高校の授業をサボる生徒、など、外国人教師にとって、六本木すらも「日本の中の外国」で無くならせる生徒が多くなった事に対し、提訴。この訴えが認められたもので、「NEO」は外国人教師に多大な賠償金を支払う事になったが、このために会社更生法手続を取ろうとした所、目ざといフタミの社長が買収を持ちかけ成立したもの。

フタミの阿多蓋社長は、
「英会話は、日本で話せる程度で結構。海外では通用しない方がいい」
との見解を示し、今後英会話教室の教師に、外国人はもちろん、留学経験のある日本人すら任用しないとの方針を示した。

フタミは、民営刑務所も経営する事を、法務省と認可の下に行っており、刑務所の看守が、居酒屋でバーテンをしたあと、英会話を生徒に指導する、というシフトを取る事を決定している。また、居酒屋チェーンのスタッフは、刑務所の指導員としてそのてきぱきした物事の処理が適性があるとして、刑務所で研修を受ける事になった。英会話の事業のほうは、今の所「日本人オンリーで行く」といっているが、居酒屋チェーンで既に留学生を不当に安い価格で雇っているフタミは、刑務所にも外国人を起用する予定。
[PR]
by over-ruled | 2007-06-14 13:37 | 社会の窓
この度、成人年齢が14歳に引き下げられる事になった。

以前から、「20歳が成人年齢というのは実態に即していない、有名無実」「日本の学制と合わない」などと論議の的であった成人年齢だが、この度、刑事責任年齢をもって成人とする事に決まった。

これによって、14歳以上になれば、犯罪の場合実名報道がなされる事になり、「14歳の死刑囚」というドラマが民放の5.1チャンネルで制作される事になった。

また、「見分けがつかない」という理由で、子供料金が廃止され、公共交通機関は、早くも来季の大幅黒字を発表している。

14歳になれば、タバコもお酒もオールOK、ポルノショップに入るのも、ゲームセンターで何時になっても遊んでいる事も、全て法律によって許可される事になる。

同時に、国民健康保険、国民年金に加入する事も義務づけられ、扶養家族の身分の場合、親権者に負担がかかる事になった。

また、14歳になればどんな残酷な映画でも観られるようになったため、ホラー映画界ではこの決定をもろ手を挙げて歓迎している。PTAの奥様方の目が吊り上がったままなのが何とも言えず悲しい。

また、納税の義務によって、住民税も成人として掛けられるために、働いていないこの年代の子供たちは大人たちの怨嗟の的になっている。一方では不動産を所有したり、債券を売買する14歳も出て来ており、投資熱は上がるばかりである。

この6月で14歳になった田中さん(仮名)は、
「私の年金は、『宙に浮いた年金』じゃないから安心です」
と年金を満足そうに納めて中学校に出掛けていきました。はたでは、債権者に追いまくられる加藤さん(仮名)の姿が。14歳の明と暗です。
[PR]
by over-ruled | 2007-06-05 16:49 | 社会の窓
首都圏を中心に、23日現在、約16.05の大学で休校、もしくは休講となっている。

とても感染力が強く、感染すると重症に陥りやすい。

大学では、とても伝染力があり、授業だけでなく、サークル活動などでうつることも。

10代後半や、20代で発症すると、とても大変なことになる。

はっきり言って、手遅れである。

ワクチンも間に合わない。

免疫が無いと、高熱、動悸、激しい発汗、その他、人によってはのたうち回るくらいの苦しみを起こす。

熱冷ましは効かず、水をかけてもどうにもならない。

全身に鳥肌が立つような思いをする症状の患者も出る。




それって、


「初恋」


ですよね・・・・・・


大学生諸君、くれぐれもご自愛を。
[PR]
by over-ruled | 2007-05-23 13:06 | 社会の窓